クレジットカードで賢くスマートにお金を管理

 作成日:

entryimages02_14

起業して法人(会社)としてクレジットカードを持つ場合、どのように使ってどのように管理すべきなのでしょうか。

クレジットカードを使うことにより、支払いの履歴や使用した場所、何を購入したか、などをデータとして把握できるので、会社の経理を経理の人材を雇わなくても簡単に管理することができます。

現在、カードによっては詳細なデータを貰えるのでますます管理がしやすくなりました。

ご利用明細データ ダウンロードサービス

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードでは、直近3ヵ月分のカードの利用明細をデータとしてダウンロードすることができるほか、CSVデータでも出力できるなど、法人、会社、ビジネスに嬉しいサービスです。利用日時、利用店名、利用金額お支払い金額が出力されるので「利用状況管理ツール」として使うことができます。

詳しくはこちら
コストパフォーマンスに優れたセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

さらに、クレジットカードを使うことでポイントが貯まるので、そのポイントを使うことで経費削減になったり旅行にタダで行けたりと普通に現金を使うよりもお得に利用することができます。

一枚だけでなく複数枚を持つことでさらに経費削減をし、上手に利用する方法もあります。

一枚はメインバンクとして使っている銀行発行のクレジットカードを作りましょう。そのカードを使って支払いをきっちりとすることによって、銀行への信頼を作ることができるのでいざというときに融資を受けやすくなります。

そしてもう一枚は自分の会社がよく使う場面で活躍しそうなカードを選びましょう。

例えば、出張が多く全国や世界を飛び回るようなことがあるならば航空会社系クレジットカード、車を使った仕事ならガソリン系クレジットカードといったようによく使う分野でのカードを作ることでクレジットカードの特典やポイントを有効に使うことができます。

複数を持って同じ口座から引き落としになるように設定すれば便利ですね。もちろん支払いはきっちり行わなければ会社の信用に傷がついてしまいますので、注意しましょう。

 - ビジネス , , , , , , ,