法人ガソリンカードを使えば車を使う業務が捗る!

 記事の最終更新日:   作成日:2013/5/24

entryimages_17

カソリンカードと聞くとどんなことを思い浮かべるでしょうか。

ガソリンカードというと各種プリペイドカードやガソリンスタンドの会員カードのことを思い浮かべると思います。

カードの会員になることでガソリンが1リットルあたり数円安くなって少しお得にガソリンを入れることができたり、洗車が安くなったりといった特典がありますよね。

しかし、ガソリンスタンドの会員カードやプリペイドカードより、法人クレジットカードタイプのガソリンカードの方が、さまざまな割引をしてもらうことができ、特典も多く設定されています。

法人クレジットカードタイプのガソリンカードが、全てのガソリンスタンドで使えるわけではないのでどこで使えるのかを確認することが大切です。

特に車を業務として使うような運送会社や車を使って営業にいくような会社は既にガソリンスタンドと契約してるところも多いかもしれません。法人クレジットカードタイプのガソリンカードを使うのであれば、前もって利用できるかどうか確認することをおすすめします。

entryimages_16

ガソリンを多く使う会社にとってはガソリンの金額はとても重要ですよね。

だからこそ法人クレジットカードを持ち、割引幅の大きい法人クレジットカードタイプのガソリンカードを利用しましょう。

法人クレジットカードタイプのガソリンカードはガソリンスタンドや日々の決済などでの利用だけでなく、ETCカードとしての役割を備えているものが多いです。

高速道路を多用するような運送会社や物流会社などでは法人クレジットカードの利用率は高くなっています。領収書やレシートを持参することで経費として支払うといった煩わしさもなく経費計上や経理も簡易化し把握しやすくなるからです。

途中の利用状況なども把握することがもちろん可能なので仕事の計画性も立てやすくなります。企業として経理を欠かすことはできませんよね。

 - 法人カードの選び方 , , , , , ,