人気の3枚の法人クレジットカードをポイント還元率で徹底比較

 記事の最終更新日:   作成日:2015/11/20

人気の法人カード徹底比較

自分が法人カードを作る際に調べた内容を公開します

法人クレジットカードは、すべてのカードが同じ機能であるとは限りません。使い方次第で経費削減に利用できるポイント還元率が2倍以上になります。

法人として使う経費の金額は、個人として利用するカードの利用金額を桁違いに上回るため、ポイント還元率の小さな差が、最終的に還元される金額に大きく影響します。

当サイトで紹介する一部のカードは得られるポイントがカードの年会費を圧倒的に上回ります。

当サイトでは経費削減のため「ポイント還元率」を基準にして比較します

当サイト以外にも、さまざまなクレジットカード比較サイトがあります。

しかし、そのランキングの根拠がよく分かりません。何を基準にしたランキングなのでしょうか?

当サイトでは苦しいぎりぎりの経営をしている個人事業主と中小企業のために、クレジットカードのポイントで経費を削減する方法を探っていきます。

カード利用で得られるポイントが年会費を上回るカードを集めました

ポイントが貯まっても、年会費で相殺されてしまっては意味がありません。
(※法人カードには年会費無料のカードは存在しません)

また、カード会社ごとのポイントの仕組みより、マイルに交換するプランを選択したほうが圧倒的にお得になります。そのため当サイトでは基本的にマイルでポイントを貯める方法を紹介していきます。

  1. ポイントを全てマイルに変換した場合、どのカードが最もマイルを貯めることができるのか
  2. 獲得したポイントから年会費を差し引いた場合、どのカードが一番お得になるのか
【よくある質問】クレジットカードにも独自のポイントがあるのに、なぜマイルを貯めるのか?
【答え】
クレジットカードの独自のポイントを貯めるよりも、マイルに交換した方が2倍以上の還元率になるからです。つまり、マイルに交換していない場合は、もらえるギフト券の金額が半分以下になってしまっているということになります。
【マイル還元率例】
※セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは100円利用に対して通常0.5%の還元率ですが、年会費無料のSAISON MILE CLUBに加入し、マイルと交換する場合1.125%の還元率になります。
【よくある質問】海外に行かないし、飛行機に乗らないのでマイルを貯める意味はないのでは?
【答え】
マイルとは航空会社のポイントシステムです。通常のクレジットカードのポイントと同様の仕組みと考えて問題ありません。
航空券への交換以外に、ホテルの宿泊券、電子マネー(SUICAやPASMO、WAON)、ギフト券、食品などの多彩な商品と交換できます。
管理人はよく10,000JALマイルを11,000円分の電子マネーWAONと交換してファミリーマートやクロネコヤマトの宅配料金の支払いに利用して経費を削減しています。

ポイントが貯まる条件とカードの100円利用あたりのJALマイル、ANAマイルの獲得量をまとめました。
下記の表から、年会費が高額になるほどポイントの還元率が上がる傾向にあることが分かります。

実は「貯まるポイント」から「カード年会費」を差し引くと、「赤字」になってしまうのは個人で使うカードの場合に限る

クレジットカードの年会費が高額な場合、無意識に利用するカードの候補から外してしまうことが多いかと思います。それは、ポイントの還元率が高くても年会費分で「赤字」または「相殺」になってしまうことが多いからなんですね。

検証の結果、法人カードの場合は年会費で選択すると損をします。
クレジットカードの年会費分で「赤字」または「相殺」になってしまうのは、個人で使うカードの場合に限る。ということです。

hojincardcom-select-best-card-icon-01

法人カードで決済する金額は家庭で使うカードよりも高額になるので、貯まるポイント数も桁違いになります。つまり、ポイント還元率の小さな差が最終的に貯まるポイントに大きく差を生みます。

最終的に貯まるポイント数が大きくなればなるほど、カードの年会費の影響も小さくなり「赤字」や「相殺」どころかプラスになるラインが見えてきます。

法人カードで人気の3枚のカードのポイント付与率比較表

  セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード エグゼクティブ ゴールド フォービズ アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード
カード名称 セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード Orico エグゼクティブ ゴールド フォービズ アメリカンエキスプレス・ビジネス・ゴールドカード
年会費 20,000円(税抜)
年間200万円以上の利用で次年度の年会費10,000円(税抜)
初年度:無料
次年度:2,000円(税抜)
31,000円(税抜)
利用できる対象 「法人」・「個人事業主」・「一般個人 「法人」・「個人事業主」のみ 「法人」・「個人事業主」のみ
ポイントプログラム 永久不滅ポイント 暮らスマイル メンバーシップ・リワード
ポイント有効期限 期限なし 13ヵ月~24ヵ月 通常3年間
※1度でも交換すると期限なし
ポイント加算条件 (年会費無料のSAISON MILE CLUBに未加入の場合)
ショッピング1,000円利用毎に1永久不滅ポイント
ショッピング1,000円利用毎に1.2スマイルポイント ショッピング100円利用毎に1ポイント
(年会費無料のSAISON MILE CLUBに加入している場合)
1,000円利用毎に10JALマイルと0.5永久不滅ポイント
ポイントを全てJALマイルへ換算した場合 100円利用毎に1.125JALマイル貯まる。(年会費無料のSAISON MILE CLUBに加入している場合) 100円利用毎に0.3JALマイル貯まる。 JALマイルに交換できません。
ポイントを全てANAマイルへ換算した場合 100円利用毎に0.3ANAマイル貯まる。 100円利用毎に0.36ANAマイル貯まる。 100円利用毎に0.5ANAマイル貯まる。
(年会費3,000円のメンバーシップ・リワード・プラスに未加入の場合)
100円利用毎に1ANAマイル貯まる。
(年会費3,000円のメンバーシップ・リワード・プラスに加入している場合)
カード100円利用あたりのポイント還元率 通常のポイント還元率
0.5%
通常のポイント還元率0.5% 通常のポイント還元率0.3%
JALマイルに交換した場合
1.125%
(年会費無料のSAISON MILE CLUBに加入している場合)
ANAマイルに交換した場合
0.36%
ANAマイルに交換した場合
1%
(年会費3,000円のメンバーシップ・リワード・プラスに加入している場合)
海外旅行保険 海外最高1億円
国内最高5,000万円
海外最高2,000万円
国内最高1,000万円
海外最高1億円
国内最高5,000万円
ショッピング保険 年間300万円 年間100万円 年間500万円
限度額 ~1,000万円以上 10万円~300万円 審査により個別に決定
世界中の600ヶ所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティパス」 無制限にラウンジを利用できるプレステージ会員(年会費399ドル/48,000円相当)が
無料
× ×
ステータス ★★★★★ ★★★ ★★★★
カード発行確率 65%
(個人審査のため発行されやすい)
65% 発行率は高いようですが限度額が低い場合があります。

【クレジットカードの審査について】

  1. カード発行を発行を急いでいるからといって、複数のクレジットカードを同時申し込みすると、審査から落ちてしまう可能性が高まります。1枚ずつの申し込みを推奨します。
  2. また1枚目のカード審査に通らなかった人が、期間を空けず、すぐに2枚目のクレジットカードに申し込みをした場合は、審査から落ちる確率が上がります。必ず第1希望のカードから申し込みをすることをオススメします。
検証結果
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスのJALマイルの付与率が異常に高くおすすめ!
※年会費無料のSAISON MILE CLUBに加入する必要があります。
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードに関する注意
年会費無料のSAISON MILE CLUBに加入すると還元率が0.5%→1.125%になります。
1年間のマイル自動移行上限:150,000JALマイル
(1年間で1,500万円のカード利用分までが対象、それ以降は通常のポイントが貯まります。翌年になるとリセットされ、またマイルが貯まり始めます。)
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードに関する注意
年会費3,000円のメンバーシップ・リワード・プラスに加入すると還元率が0.3%→1%になります。
1年間のマイル自動移行上限:80,000ANAマイル
(1年間で800万円のカード利用分までが対象、それ以降は通常のポイントが貯まります。翌年になるとリセットされ、またマイルが貯まり始めます。)
1年間で800万円を超えるとそれ以降の還元率が0.3%になってしまうため、1年間に800万円以上カードを利用する場合はセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードがオススメです。
エグゼクティブ ゴールド フォービズに関する注意
エグゼクティブ ゴールド フォービズのポイント(暮らスマイル)は獲得した月から2回目に迎える会員ご本人さまの誕生月まで有効です。有効期間はポイント(暮らスマイル)を獲得した月を含め、13ヶ月~24ヶ月間となります。ポイントの有効期限が複雑なため、有効期限切れによるポイントの消滅が起こります
JCBゴールド法人カードについて
JCBゴールド法人カードもこのリストに横並びにしてほしいと要望がありますが、このカードはなぜかポイントをマイルに交換できません。また、ポイント還元率は0.5%です。
このカードで年間200万円決済した場合、10,000円分のポイントがつきます。年会費10,000円を差し引くと差し引き0円ということになってしまいます。
※他のカードで200万円決済した場合はポイントが年会費を最大35,000円も上回ります。
JCBビジネスプラスゴールド法人カードのキャッシュバック金額が凄そうに見えるのですが、一般の個人事業主の方は活用しきれません。
キャッシュバックは旅費・交通費にしか適用されません。また、ポイントは貯まりません。
キャッシュバック率が複雑に設定されており計算が難しいのですが、年間200万決済した場合で計算すると、1ヵ月で16万7000円カードを使うことになります。この場合のキャッシュバックの還元率は0.5%です。このキャッシュバックの還元倍率が旅費・交通費に掛け算されます。交通費は多くても5万程度だとすると、5万×0.5%=250円になります。この利用方法の場合なら、年間200万円利用すると250円×12ヵ月分で3,000円になります。年会費10,000円を差し引くとマイナス7,000円と赤字になります。
※場合により、お得になる時も!複雑なキャッシュバックの還元率のまとめ

それぞれのカードで同じ金額(200万円)を利用した場合のポイント還元金額と年会費の差を検証

年会費が高い法人クレジットカードの方がお得になることが判明。
その金額、なんと年間で35,000円にもなります。

それぞれのカードで1年間に200万円使った場合にお得になる金額
カード名称 セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード Orico エグゼクティブ ゴールド フォービズ アメリカンエキスプレス・ビジネス・ゴールドカード
入会キャンペーン 最大4,000円相当のポイントがもらえる キャンペーン3万ポイント(ギフト券10,000円相当)
獲得できるポイント (年会費無料のSAISON MILE CLUBに加入している場合)
1,000円利用毎に10JALマイルと0.5永久不滅ポイント
ショッピング1,000円利用毎に1.2スマイルポイント ショッピング100円利用毎に1ポイント
獲得したポイントをマイルにすべて交換した場合 22,500JALマイル(ANAマイルに交換した場合6,000ANAマイル) 7,200ANAマイル
(JALマイルに交換した場合6,000JALマイル)
20,000ANAマイル
(1,000ポイント⇒1,000ANAマイル
年会費3,000円のメンバーシップ・リワード・プラスに加入している場合)
(JALマイルには交換できません)
お得になる金額
(マイルで国内線利用時の1マイルあたり2円で換算)
JALマイルに交換した場合
45,000円相当
(ANAマイルに交換した場合12,000円)
ANAマイルに交換した場合
14,400円相当
(JALマイルに交換した場合12,000円)
ANAマイルに交換した場合
40,000円相当
(JALマイルには交換できません)
年会費 (初年度の場合)
20,000円
(初年度の場合)
無料
(初年度の場合)
初年度無料
(+メンバーシップ・リワード・プラス加入年間3,000/円税抜)
(前年に200万円利用時)
10,000円(税抜)
年間200万円以上のご利用で次年度の年会費が10,000円割引になります。
(次年度以降)
2,000円(税抜)
(次年度以降)
31,000円(税抜)
(+メンバーシップ・リワード・プラス加入年間3,000/円税抜)
年会費を
差し引くと
(初年度の場合)
45,000円-20,000円
(初年度の場合)
14,400円-0円
(初年度の場合)
40,000円-3,000円
(前年に200万円利用)
45,000円-10,000円
(次年度以降)
14,400円-2,000円
(次年度以降)
40,000円-34,000円
年会費を差し引いて、プラスになった金額

(初年度の場合)
+25,000円

(初年度の場合)
+14,400円

(初年度の場合)
+37,000円

(次年度以降、前年200万円利用)
+35,000円

(次年度以降)
+12,400円

(次年度以降)
+6,000円

アメリカンエキスプレス・ビジネス・ゴールドカードは、初年度のみお得なので注意が必要です。

ポイント計算のための各カードの詳細情報
カード名称 セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード Orico エグゼクティブ ゴールド フォービズ アメリカンエキスプレス・ビジネス・ゴールドカード
JALマイルの交換に必要なポイント 200永久不滅ポイント⇒500JALマイル 200スマイルポイント⇒500JALマイル 交換できません
ANAマイルの交換に必要なポイント 200永久不滅ポイント⇒600ANAマイル 200スマイルポイント⇒600ANAマイル 2,000ポイント⇒1,000ANAマイル
(年会費3,000円のメンバーシップ・リワード・プラスに未加入の場合)
1,000ポイント⇒1,000ANAマイル
(年会費3,000円のメンバーシップ・リワード・プラスに加入している場合)
マイルやポイントの付与率を上げる追加サービス (年会費無料のSAISON MILE CLUBに未加入の場合)
ショッピング1,000円利用毎に1永久不滅ポイント
年間の利用累計金額により、翌年のスマイルポイント加算倍率が変動。
※ポイント有効期間13ヶ月~24ヶ月間。交換し忘れると消滅。
メンバーシップ・リワード・プラス(年会費3,000円)に加入する。
1,000ポイント⇒1,000ANAマイル
年会費無料SAISON MILE CLUBに加入している場合)
1,000円利用毎に10JALマイルと0.5永久不滅ポイント

決済に利用すると特別扱いされるステータスカードのメリット

一般的にクレジットカードは年会費に比例して付帯する優待特典や割引特典の数も多くなり、カードデスクの対応の質も上がります。

プラチナカード、AMEXのゴールドカード以上のカードは世間ではステータスカードと認識されています。これらのカードで決済すると特別扱いを受けやすいように感じます。自営の方にとって、ビジネスでの信頼面で有利に作用することもあります。かなりのメリットになります。

不思議なほど圧倒的コストパフォーマンス、セゾンプラチナ・ビジネス

クレジットカードの会員向けサービス・優待特典が充実している順にランク付けされています。

クレジットカードのランク

  • プラチナカードはゴールドカードを超える最高ランクのカードになります。

他社のプラチナカードの年会費を比較すると、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは圧倒的なコストパフォーマンスを誇っていることが分かります。

他社のプラチナカードと「会員向けサービス・優待特典」を比較すると、ほぼ同じレベルです。
これだけ優待特典をつけてどうやって年会費を実現できているのか不思議なくらいです。

プラチナカード年会費
アメックス・プラチナ 130,000円(税抜)
アメックス・ビジネス・プラチナ 130,000円(税抜)
三井住友VISAプラチナカード 50,000円(税抜)
JCBザ・クラス 50,000円(税抜)
JCBプラチナ法人カード 30,000円(税抜)
セゾンプラチナビジネス・アメックス 年間200万円利用で10,000円(税抜)/20,000円(税抜)

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードが高還元率になるのは年会費無料のSAISON MILE CLUBに加入している場合だけなので注意

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードに入会し、カードが手元に届いたらすぐに下記のページの登録手順に沿ってSAISON MILE CLUB(セゾンマイルクラブ)の登録をしましょう。

  • 登録は、専用のWebサイトの入力必須項目を埋めるだけで簡単です。

JAL会員でない場合は、セゾンカードが代わりに登録してくれます。待っているだけでJALの会員カードが送られてきます。

⇒SAISON MILE CLUB(セゾンマイルクラブ)(無料)の登録の手順はこちら

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの特典で経費を節約

DELLクーポン

クレディセゾンでは、常に様々なキャンペーンを実施しています。このようなキャンペーンを利用すれば、経費を削減・効率化することも簡単です。
また、キャンペーン以外にクレディセゾンの「永久不滅.com」というサービスを利用すると、簡単1分程度で永久不滅ポイントが追加で6倍分貯まります!

⇒DELLクーポンを使ってパソコンを最大26,375円割引する方法

  • 5台まとめて購入すれば、13万円も割引に!

経営者は体が資本、カラダのメンテナンスが重要。
コナミスポーツクラブ優待サービス

entryimages_icon150_konamisportswaribiki

全国展開している大手スポーツクラブの「コナミスポーツクラブ」を特別優待料金で利用できます。

利用料のみでいつでも利用できる「都度利用制」と月会費が通常料金より最大1,504円安くなる「法人会員」があります。

  • 追加カード会員も利用することができるので、福利厚生としても活用できます。

24時間365日対応、コンシェルジュサービス

entryimages_icon150_Concierge

24時間365日対応のコンシェルジュサービス。
カードのサービス内容に関するお問い合わせや旅行プラン・チケット手配などを専任のスタッフが対応します。
わかりやすく言うと「秘書・アシスタント」のような存在であらゆる手続きを代わりに行ってくれます。

例えば…下記のようなお願いをすることができます。

  • 来週旅行に行きたいのでチケットとホテルの手配をしてほしい
  • 大切な取引先の方と会食するために素敵なレストランを探して、予約欲しい

上記以外も「友達に素敵なプレゼントを贈りたい」、「明日乗れる新幹線のチケットを予約して欲しい」といった内容でも対応してくれます。もちろん、夜中でも電話一本でOKです。

マイルがどんどん貯まる!旅行も出張も思いのまま!

このようにどんどんマイルが貯まっていきます。JALのホームページでマイルを確認することができます。

JALの会員カードを持っていない方はSAISON MILE CLUB(セゾンマイルクラブ)(無料)に登録すると、セゾンカードが代わりにJALの会員登録手続きをしてくれます。

SAISON MILE CLUB(セゾンマイルクラブ)に登録完了後、何もしなくてもJALの会員カードが自動的に送られてくるので楽々です。

比較検証のまとめ

検証の結果、次のことがわかりました。

  • 事業用途の場合は決済する金額が個人利用のものよりも大きいため決済で得られるポイントが年会費を大きく上回る
  • 事業主は常に忙しいのでポイントの有効期限を確認し続けることは困難。気づかないうちにポイントが失効することのないポイントの有効期限がないカードがオススメ
  • 貯まったポイントをまとめてマイルに交換して経費削減に利用できるのは魅力的

当記事が参考になり、このカードを活用できそうと思われた方はぜひ下記のバナーよりお申し込みいただけるとうれしいです。

申込みはこちら

≪セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトはこちら≫
詳しいカードのお申し込み手順や項目の設定方法はこちら

saison-card-mail-support_640x100

クレジットカードを利用できるシーン

【1】出張などの新幹線チケット購入 【2】得意先の接待・パーティなどで使う
icon-use-case-shinkansen
出張や帰省などで新幹線を利用する際に、クレジットカードでチケットを購入すればポイントが貯まるのでお得です。
icon-use-case-restaurant
忘年会や新年会、得意先やお客さんの接待や飲み会で支払いをすれば結構な金額になります。この分がポイントになるので現金支払いは勿体ないです。
【3】ガソリン代、ETC料金で使う 【4】パソコンや備品の購入
icon-use-case-drive
仕事で使う車のガソリン代ETCカードの利用料金もクレジットカード払いで!毎月かかるお金なので大きいです。
icon-use-case-expenses
会社で使う文房具やパソコン、あらゆる備品をクレジットカードで購入すれば一気にポイントが貯まります。大きい物を買うときほどカードを使うチャンス!
【5】Amazonギフト券を購入、または電子マネーにチャージ
Amazonギフト券はクレジットカードでの購入が可能です。もちろん、購入した金額は利用金額に反映されます。Amazonギフト券は自分で使っても問題なし、有効期限は1年間だから十分使い切ることができます。

関連記事

saison-business-amex-campaign-thumbnail 法人カードの体験レポート「空港ラウンジ編」
▼セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード入会キャンペーン
法人カードの中でも唯一、法人だけでなく個人でも申し込みが可能なコストパフォーマンスに優れたセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード。そのカードが期間限定で入会キャンペーンを実施しています。
▼法人カードの体験レポート「空港ラウンジ編」プライオリティ・パスの使い方
筆者が実際に法人クレジットカードを利用した時の体験談です。空港での待ち時間を有効活用できるプライバシーが保たれた空間「空港ラウンジ」を無料で利用する方法や、プライオリティ・パスのプレステージ会員に無料で登録する方法をご紹介します。

 

 - 法人カードの選び方 , ,