個人事業主・在宅で仕事をする時に自制する方法!“誘惑”に勝つためにするべき4つのこと

 作成日:

hojincardcom-self-control-4point-main

個人事業主や在宅ワークの最大の魅力は、「自由に働けること」です。

勤務時間や勤怠管理を、誰かにされるわけでもありません。ですが実際にやってみると、自由である反面、こんな悩みもあります。

「ついつい怠けてしまったり、仕事を先送りにしてしまう。」
「まだ大丈夫と思ってしまい、納期ぎりぎりまで怠けてしまう。」

“意志が弱い自分が悪いのだ”と言ったところで、人間ですから、仕方ない面もあります。ですが、“仕方ない”で終わってくれるほど、仕事も甘くはありません。

そこで今回は、在宅ワークや個人事業で、さまざまな誘惑に打ち勝つ方法をご紹介していきます。

個人事業者、在宅ワークの方だけでなく、受験勉強をがんばる受験生の方や、資格取得に励む皆さんにも、お役に立てて頂ければと思います。

【1】自分へのご褒美を考える

「この仕事を予定より二日早く終わらせて、日帰り旅行に行こう」

「もう少し頑張って、今日の予定をクリアしたら、何か美味しいものを食べよう」

…など、自分へのご褒美を考えてみて下さい。

“仕事”“納期”という、ともすれば退屈になりがちな事柄ばかりを考えていると、よけいに気が滅入って、モチベーションも落ちてしまいます。

ですが、それを越えた先に「楽しいこと」「嬉しいこと」が待っていれば、ポシティブなマインドで仕事に取り組めます。

【2】スマートフォン・携帯電話を手元におかない

「ついつい仕事を怠けてしまうとき、スマホでネットやSNSを見たり、アプリで遊んでしまっている…」

そんな方には効果抜群の方法です!

仕事の連絡などで必要な場合もありますから、電源は入れておきましょう。ですが、なるべく手元から離して、すぐに手に取れない状況にしておきます。

手元にあれば、なんとなく手が伸びて画面を見てしまうこともありますが、手元から離しておけば、こうした誘惑もかなり弱まります。

【3】睡眠時間をしっかり取る

hojincardcom-self-control-4point-middle-01

これは非常に大切なポイントです。
「どうしても怠けてしまう、モチベーションが上がらない」状態は、身体や脳が「休みたい」と言っている場合もあります。

仕事をしようと思っても、いざ取り掛かってみると、頭が回らなかったり、集中力が上がらなかったり…という時は、確実に疲れています。

そんなコンディションで無理をしても、良い品質の仕事はできません。だからこそ、思い切って休んでしまうことも大切です。

休息もせず、仕事も進まず…では、時間も労力も無駄になるだけ。ですが、思い切って睡眠を取れば、その間の仕事は進みませんが、体力や思考力・集中力を回復できます。

【4】“最高の結果”をイメージする

モチベーションが下がった時こそ、あなたの仕事がもたらす、小さくても“最高の”結果を想像してみましょう。

クライアントやお客様の、「ありがとう!」「助かりました!」の一言。あなたの仕事の成果が、誰かに喜ばれ、役に立っているシーン…。

お金には変えられない“気持ちの価値”は、どんな仕事でも、大きな原動力になります。

世のため人のため…とまでは至らなくても、手に届く誰かの、ちょっとした幸せのために…。そう考えると、「もうちょっと頑張ってみよう」という気持ちも湧いて来るはず。

良いマインドをセットして、良い仕事を進めていきたいですね。

 - ビジネス , , , , ,