仕事中、小腹がすいた時にオススメできる「栄養補助スナック・シリアルバー」5選

 作成日:

hojincardcom-osusume-cerealbar-main 

仕事中に小腹がすいてしまった…でも、悠長に食事をしている時間も惜しい!

そんな時に頼れるのが、栄養補助のスナック・シリアルバーです!

手軽に食べれて、カロリーや栄養をスピード補給できる…とされている“お役立ち食品”

種類も豊富で、身近なコンビニでもいろいろと販売されていますよね。たくさんあるので、どれを選べば良いかわからない…という方もいるはず。

そこで今回は、コンビニで買える栄養補助スナック・シリアルバー、5種類を選んで、食べ比べしてみました!

【1】ソイジョイ(SOYJOY)ピーナッツ 大塚製薬

まずは「ソイジョイ ピーナッツ味」をテイスティング!

ソイジョイピーナッツ

ソイジョイ ピーナッツ

《1本(30g)あたりの栄養素》
・エネルギー 144kcal
・タンパク質 6.5g
・脂質 9.5g
・糖質 6.7g
・食物繊維 4.1g
・ナトリウム 35~77mg

 

“畑の肉”とも呼ばれるほど、良質なたんぱく質を豊富に含む「大豆」のシリアルバーです。

食感は意外と固めで、歯ごたえがあります。
よく噛まないと飲み込めませんが、「何度も噛む」ことで、脳の活性化・集中力アップも期待できそうです。

堅いながらもシットリ感もあり、パサパサしないのも特徴。今、手元に紅茶を用意して食べていますが、まったく飲まなくても食べきれそうです。

お味のほうは、ピーナッツ・クッキーのような雰囲気。クセもなく、「大豆が使われている」とは、言われなければ分からないと思います。

【2】ソイジョイ(SOYJOY) ストロベリー 大塚製薬

続いて、同じく「ソイジョイ」の、ストロベリー味を食べてみます。こちらは今回、初挑戦です。

ソイジョイストロベリー

ソイジョイ ストロベリー

《1本(30g)あたりの栄養》
・エネルギー 133kcal
・タンパク質 4.3g
・脂質 7.3g
・糖質 10.7g
・食物繊維 4.4g
・ナトリウム 31~68mg

 

袋を開けると、さっそくイチゴの甘い香りが…。これは女性ウケが良さそうですね。

こちらも「ピーナッツ味」と同じく、意外と堅めの「よく噛む食感」。ただ、こちらのほうが味は甘味が強いように感じます。

シリアルの中に入っているドライフルーツは、イチゴ、クランベリー、パイナップルの3種類。商品名から「イチゴだけかな?」と思っていましたが、思った以上の多彩さで、ちょっぴり得した気分です。

【3】一本満足バー シリアルブラック アサヒ

「糖質80%オフ 夕方からの頑張りに!」とのキャッチコピーのこちら、一本満足バー。

一本満足バー

アサヒフーズアンドヘルスケア 1本満足バー シリアルブラック

《1本(38g)あたりの栄養》
・エネルギー 172kcal
・タンパク質 2.3g
・脂質 10g
・糖質 18g
・食物繊維 6.7g
・ナトリウム 79mg

お店にはブラック、チョコと2種類が並んでいましたが、今回は「ブラック」のチョイスです。

チョコレートでコーティングされたバーの中に、ナッツや小麦パフがギッシリ。ザクザクした食感は、ちょうどチョコレート菓子の「クランキー」に似ています。

チョコの甘味もしっかり感じられて、まさにお菓子感覚で楽しめる一本です。
かなり食べごたえがあり、満腹感で選ぶならダントツ一位。ただ、味も濃いので、飲み物ナシで食べるのはちょっとキツいかもしれません。

【4】カロリーメイト チーズ 大塚製薬

続いては、シリアルバーの代名詞的商品、日本人なら誰でも知っている?大塚製薬の「カロリーメイト」です。

カロリーメイトチーズ

カロリーメイト ブロックチーズ

《2本(40g)あたりの栄養》
・エネルギー 200kcal
・タンパク質 4.2g
・脂質 11.1g
・糖質 20.4g
・食物繊維 1g
・ナトリウム 185mg

 

チョコ、チーズ、フルーツなどのラインナップがありますが、今回はチーズを選びました。

味や食感は、やはり独特…。たとえるなら、“パッサパサになったカンパン”に、ほんのりチーズの風味が加わったような感じです。

他のシリアルバーに比べて、満足感はあまりないんですが…。
実はカロリーを見ると、2本40gあたり200kcal!実際の“補給機能”ではダントツ一位です!
その他の栄養も、他の追随を許さない圧倒的な含有量を見せつけています。

“シリアルバー代表選手”の名に相応しい実力派です。

【5】クリーム玄米ブラン ブルーベリー アサヒ

シリアルバー・タイプのアイテムが続きましたが、最後にクッキータイプの栄養機能食品もご紹介しましょう。

クリーム玄米ブラン

クリーム玄米ブラン ブルーベリー

《個包装1袋2枚(36g)あたりの栄養素》
・エネルギー 176kcal
・タンパク質 2.2g
・脂質 9.5g
・糖質 19g
・食物繊維 3.0g
・ナトリウム 85mg

 

「クリーム玄米ブラン ブルーベリー味」です。

オールブラン(小麦外皮)を使ったクッキーの間に、ブルーベリーのクリームが挟まれています。こちらもお菓子感覚で楽しめる商品です。

手に持ってみると、意外と重みがあり、「内容が詰まっている感」があります。
歯ごたえはサクっとしていますが、ブルーベリークリームのおかげでしょうか口の中がパサパサする感じはありませんね。

クリーム玄米ブラン種類

甘味もほどよく上品です。今回の5選の中では、味・香りのバランスはベストではないかと思います。

ちなみにクリーム玄米ブランは色々な種類の味が売っているのでとてもオススメ。

選ぶ楽しみも、味わう楽しみもあります。メープルナッツ味、ロイヤルミルクティー味などバリエーションも豊富。

5つの栄養補助シリアルバー、スナックを比較した感想

今回5つのシリアルバー、栄養補助スナックを食べ比べしましたが、どの商品も個性があって、意外なくらい面白かったです。
「シリアルなんてどれも同じ」と思いがちですが…実は随分と違いがありました。

『水分がないけど、急いで小腹を満たしたい!』という時には、ダントツで「ソイジョイ(SOYJOY)」シリーズがオススメ。今回の5選の中で、水分ナシで2本とも食べれた唯一のアイテムです。

『糖分・甘味をがっつり補給したい』というシーンでは、「1本満足バー」が一番です。食べごたえはトップクラスでしたね。

『時間がないけど、きちんと栄養を補いたい』…そんな時に頼りになるのは、カロリーメイトです。栄養量・カロリーともにナンバーワン!登山への携行や、災害時の備えなどにもオススメしたいシリアルバーです。

『急ぎの食事でも、きちんと味覚を楽しみたい』というコダワリ派のアナタには、「クリーム玄米ブラン」がオススメ。他の製品と異なり、味も香りもシッカリしており、食べる楽しみでは一番でしょう。

ちなみに、今回テイスティングした5つの商品は、どれもコンビニ価格で150円前後。値段的にもお手頃です。

好みやシーン、条件に合わせて、選んでみてくださいね!

 - ビジネス , , , , ,