カード年会費無料は一番のデメリット?

 記事の最終更新日:   作成日:2013/5/20

個人のクレジットカード会社には年会費無料というカードが多数存在しますが、法人クレジットカード会社の年会費は無料というところがほとんどありません。

何社かはありますが、年会費無料というカードのメリットが本当にあるのかを考えましょう。

entryimages_13

年会費が有料の法人クレジットカードと年会費無料の法人クレジットカードを比べてみます。

ポイント還元率というのは0.5%から1.0%というのが一般的なのですが、年会費無料のカードではポイント還元率は0.1%なんてこともあります。

たった数百円や数千円程度の年会費を払わなないという選択をしただけで、こんなにサービスが下がってしまうこともありますから注意が必要です。

比較してみると年会費が有料な法人クレジットカードの方がサービスや保険の部分で充実してるものが多いです。

例えば、ETCカードの付加や利用できる限度額の違い、出張先や海外でのサポート体制などかなりの違いを感じることもあります。

ですから、カードの年会費なんてバカくさい!と思わずに、年会費があるカードと比較をしてから決めると良いでしょう。

頭から年会費は支払いたくないから無料のものを探す、という選択をしてしまうと選択の幅がかなり狭くなり、せっかくの法人クレジットカードなのにお得に使うことができません。

年会費にこだわらずに比較をしてみることが大切です。
無料であるだけのデメリットが発生してしまうこともありますので、注意してください。

年会費は500円ほどだったり、数千円ぐらいのものなので年間で受けるサービスや還元、特典を考えるとメリット部分のほうが多いと思います。

初年度無料というところは多いですが2年目からは年会費がかかることも念頭において法人クレジットカードを利用するのが良いのではないでしょうか。

年会費が無料か有料かだけで選択するのは危険なのでやめましょう。

 - 法人カードの選び方 , , , , , ,